読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

テキスト入力が超ラクになるアプリ「textexpander」

ツール

f:id:aeron501:20160203012603j:plain

ワードプレスからはてなブログへの引越しをしてきました。
ワードプレスの時にはあまり気にしなかったのですが記事の入力方法についてはHTMLでのタグ打ちがやっぱり面倒です。

この際、Markdown記法でも使ってみようかと思ったのだけれどもやっぱりHTMLに慣れちゃってるのと「textexpander」という有料アプリを使用しているのでそのまま行ってみることにします。

入力補助アプリtextexpanderがはかどる

Mac専用のアプリにはなりますが「textexpander」という入力補助アプリを使っています。
HTMLなどの入力には簡単にタグを作成できるので便利です。

例えば

<h2></h2>

というタグを記載した場合にはいくつかの方法があります。

「単純に手打ち」はめんどくさすぎます。

「単語登録などを利用」は少し手間が省けます。

「textexpander」なら一発で変換が可能です。

使い方は簡単であらかじめ入力したい文字列に対しスニペットと呼ばれる暗号のようなコードを設定しておきます。(後述)
これにより変換の手間がほぼゼロで欲しい文字列を入力することが可能になります。

textexpanderは無料お試しが可能

実際に使用したいとなったら開発元のサイトから購入をしなくてはいけないのですが30日のフリートライアル(無料お試し)をすることができます。

https://smilesoftware.com/smilesoftware.com

具体的な「textexpander」使用方法

スニペットの登録

この入力の暗号コードのようなものをスニペットと呼びます。

入力したいテキストに対し簡単なコードを決め登録します。
ここでは例として引用タグを使ってみましょう。

引用のタグの <blockquote></blockquote> 【1】に対し ,bq 【2】 を設定します。

f:id:aeron501:20160202231943j:plain

スニペットの展開

実際にこのtextexpanderは文字入力の際に使用するわけですが使い方は簡単でスニペットを入力するだけであらかじめ登録した文字列が展開されます。

今回の例で言うと ,bq を打った瞬間に <blockquote></blockquote> が展開されます。

そしてもう一つ便利なのは文字列を展開した際にカーソルの位置をしていできるということです。
今回の例ではそれぞでのタグと閉じタグの間にカーソルが来ています。

f:id:aeron501:20160202232352j:plain

これにより例えば <h2></h2> のようなものでもタグを打つとその間の指定位置にカーソルが来ているのでストレス無く見出しを入れることができます。

定型文の入力も便利

また、あらかじめフォーマットの決まった文章なども簡単に入力することができます。
例えば、日報のようなものを簡単に入力したり、といったことも可能です。

f:id:aeron501:20160202233217j:plain

簡単に使い方を動画にしています。
テキスト入力がかなり捗る「textexpander」の紹介でした。