読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

副業の収入に注意!確定申告不要でも市県民税の申告は1円からです!

税金 確定申告

f:id:aeron501:20160203012302j:plain

確定申告の時期が近づいてきています。

 

今年の確定申告は2016年2月16日(火)から3月16日(火)の1ヶ月間となります。

 

主婦の方やサラリーマンの副業の方も確定申告を行う方は多いでしょう。

一方で報酬がまだまだ伸び悩んでいる方もいるでしょう。

主婦が確定申告をしなくてはいけない金額の目安は38万円、サラリーマン副業の場合の目安は20万円というのはみなさん聞いたことがあるかと思います。

 

そのことを信じて確定申告をしないのは良いのですがその場合でも市県民税の所得に関する申告は別途必要になるというのはあまり知られていません。

扶養主婦の確定申告の基準は38万円だけれども!?

ご主人の扶養となっている専業主婦の場合、一つの目安として所得が38万円を超えなければ確定申告は不要です。

しかしながら、実は確定申告の他にお住まいの地域の市県民税の課税に関する申告が必要だということはあまり知られていません。

 

実際にお住まいの場所によってことなるとは思いますが私の住む町では28万円より多い所得があると市民税がかかるとのことです。

逆に言うと28万円以下の場合は「申告は必要だけれども課税されない」範囲となるようです。

 

これは一定の範囲での公平性を保つための制度だそうです。

副業の収入がある場合には帳簿が必要

こうして副業の収入が1円でもある場合には実は帳簿の作成が義務付けられています。

 

もちろん提出する必要はありませんが制度ですからきちんと収支の内訳を確認しておいた方が良いかと思います。

そしてその帳簿を元に確定申告が必要となるのは主婦の場合で所得28万円 サラリーマン副業の場合は20万円となります。

 

所得はアフィリエイトなどのASPなどから振り込まれた額の合計ではありません。

売上(収入)ー必要経費=所得となります。

この必要経費については雑所得で申告する場合には世間で言われているよりも認められる対象が少なくなっています。

しかしながら、全体の報酬が主婦の方なら28万円までは非課税ですから安心して申告を済ませましょう。

申告が近いなら会計ソフトの用意を

確定申告は行わないまでも少しでも報酬があがっているなら取得に対する申告のことを考えましょう。

そして、雑所得とはいえ会計ソフトを導入することはとてもメリットがあります。

年間を通じて収支が分かりやすいというのは大きなメリットです。

そして必要があればいつでも申告書を発行することができます。

会計ソフトは現在クラウド化が進んでおり申告書類の発行も手軽に作成することができます。

白色申告ソフト「MFクラウド確定申告」
料金プラン | クラウド会計ソフト freee (フリー)
やよいの白色申告オンライン|青色申告・確定申告ソフトなら弥生