読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

格安SIM(スマホ)の初期費用を安くする方法

格安SIM 節約

f:id:aeron501:20160224013057j:plain

最近、格安SIMが話題になることが多いですね。

格安SIMだからこそ初期費用も安く済ませたい

僕の周りでも格安SIMに移行してみたいという声があります。
そんな格安SIMですが通常初期費用が3240円程度必要になります。

もちろんキャリアの携帯会社でのMNPなどでも新規契約では3240円かかります。
でもコストを少しでも節約しようということで格安SIMに以降するわけですから初期費用もなるべく抑えたいですよね。

私も先日auから「ドコモガラケー+格安スマホ」に移行したわけです。

そのなかで初期費用3240円を500円から1000円程度に押さえることができることがわかりましたのでシェアしておきます。

格安SIMの契約初期費用を安く済ませる具体的な方法

格安SIMの初期費用は通常3240円です。

この初期費用は登録の手数料といったところで実際にはその契約の途中の部分を自身(セルフ)で行うことで安く済ませることが可能です。 多くは「エントリーパック」や「〇〇パック」といった名前で売られています。

購入はAmazonあたりが最も買いやすく価格も安くなっているでしょう。 実際に僕はAmazonでDMMのデータカードを購入し開設手続きを行いました。
www.smile-hack.com

このエントリーパックを購入しネット上から開設手続きをすることで初期費用が不要となります。
実際にはこのパックの購入代金だけでの回線開通となります。

開通に際してはSIM同梱のものと後日発送のものがあるようですから切り替えの日程は余裕を持って申し込みましょう。

最後の方に人気のある有名ドコロのMVNOの開設パックをピックアップしておきます。

楽天モバイルだけは別枠

有名ドコロのMVNOのうち、楽天モバイルだけはこの開設パックのようなものはありません。

初期費用の3240円は必要となります。
その代わりに初月無料というサービスを行っています。

開設の月を無料にするというサービスです。

低額のプランですとあまり恩恵は受けませんが高額なプランになると比較的恩恵をうけることができます。 端末代は含みませんが通話SIMの場合ですと1600円以上はお得になります。

このサービスは月の途中での契約であっても「契約月」単位となるようですから楽天モバイルに移動する際には月始めが良いでしょう。
【楽天モバイル】

人気のMVNO開設パック