読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

【スマステ】進化系マジック特集をみてネタバレ感想

テレビ 雑記
f:id:aeron501:20160228022127j:plain
マジックグッズ引き出しにいっぱいあった(笑)

スマステーションはときどき面白いネタがありますねー

文房具系やグルメ系のランキングは好きですが今回はもっと好きなネタです。
待望のマジック特集

元々マジックは趣味でカードを中心としたクロースアップやテーブルホップ系で遊んでいました。

今日のスマステは進化系のマジック特集ということで鈴木亮平さんがゲストとして登場して様々なマジックを紹介してました。

マジシャンランキング

今回はマジシャンをベストセレクションと題して紹介していました。

ジェイミーレイヴン

イギリスの新進マジシャン。

トランプのマークや色、数字を選んでいくとカードに書かれた絵が答えを当てるというもの。
あれ数年前に流行った「カードトゥーン」やん(笑)


カードトゥーン

むむむ、最初からネタが古いぞ

テンヨーからも同じネタの格安ギミックが売ってます。

ブリノルフ&ユング

スウェーデンの兄弟マジシャン

日本で言えば山上兄弟(笑) FISMのコメディー部門で銀メダルらしいぞ。

こちらのマジックも「むー」なネタ
コントロールからのありえない場所からの出現
演出は新しいけど技法的には...ry

日本のナポレオンズなんかグランド・イリュージョンで3位だぜ

ペン&テラー

こちらはアメリカの二人組

どっちかって言うとこっちのほうがナポレオンズに近いですかね。

今回のネタはカップ&ボールです。
カップ&ボールは3個のカップとボールを使い、ポケットに入れたはずのボールが再びカップから出てくるというやつ。

最終的にはカップから大きなボールが出てくるというマジック。

1度普通に演じて2回目は透明のカップを使いマジシャンがどんな動作をしてボールをセットしながら見せていくというもの

カップの中に密かにボールを入れる動作をロードと言いますがそのロードの動作を見せてもすごいなーと思わせる演技です。

まあ、カップ&ボール自体は古典の部類ですからある程度のネタバレは仕方ないんですかね。

それにしてもアメリカだけに最後の大玉は野球のボールでしたね。
日本ではレモンが出てくるところですね(笑)

カップ&ボールで検索するとネタバレいっぱい出てきます。
初めての人はカップが1個のチョップカップから初めてください。

エリックルクレール

カナダの国民的スターだそうです。

ちなみにクローズ・アップマジック部門で賞を取ったと紹介されていましたが「クロースアップマジック」ですから

ちなみにエリックのマジックは紙コップを使ったマジックです。
紙袋の中に水を入れた紙コップを入れその紙コップを手を使わずに移動させるというもの。

確かにタネを聞くと笑っちゃうけどマジックってこんな感じ。

でも、このネタどっかで見たことあるなー思い出さない。

リチャードワイズマン

YouTubeでの再生回数が3億回以上だそう。

日本のテレビでも良く紹介されるので見たことがある人も多いことでしょう。
基本的にマジックというより映像マジックですね。

タネ明かし込みで面白いですね。

スティービースター

古めかしい表現ですが「人間ポンプ系」

指輪を飲み込み、そのあと南京錠を飲み込んでその南京錠に指輪をつなげた状態で口から出すというなかなかの荒業です(笑)

マット・フランコ

説明するのはややこしいけどこんな感じ
・審査員4人のうち3人にカードを選んでもらう
・そのカードを残りの審査員に持たせ審査員の私物スマホを借りる
・3枚のカードを持った写真を撮影
・スマホをジュースの中に落としてしまう
・スマホを乾かすという名目でバッグに入れドライヤーで温める
・バッグを開けるとスマホ消えてる
・スマホは会場の座席から出現
・座席番号と先ほどの3枚のカードの数字が合う

これはなかなか壮大なマジックです。 当然ですがネタは分かりませんが面白いですねー

新子景視

日本人のマジシャンで全く新しいタイプのマジックを披露するという。
ブレインダイブと言い本人しか知り得ないことを当てるという。

雰囲気は前田知洋氏に似ていますね。

今回のネタはサイコロの目を当てるというもの。

これもネタは全くの不明。
もはやサイコロがイカサマ仕様としか思えない(笑)

その他にもカードを当てたりスケッチブックに描いた語句を当てたりと新しい!

いいですねー

スマステマジシャンの感想

今回のマジシャン特集はさすがに進化系というだけあって「おー」というマジックもありましたがちょっと拍子抜け的なものもありましたがやっぱりマジックは面白いですねー

マジックを思い出したので少し好きなマジシャンをピックアップしてみます。

アーロンの愛したマジシャン

実際にはもっとたくさんいるのですけど衝撃を受けた人5人です。
(あとで追加予定)

小川心平

長崎のマッドマジック店主
ふざけすぎていて全くテレビ向きでないけれどもネタは最高なマジシャン

テレビでも以前よく見たマジックを考案したりしています。


サムタイム/ SEO MAGIC

実際、このサムタイムは買いましたけど数々の飲み会(キャバ〇〇)で大活躍しましたねー

初めて買ったマジックのレクチャーDVDはこの小川心平氏の「アンビシャスカード」でした!
たしか当時8400円と結構高かったのを覚えています。

ふじいあきら

何と言ってもカードマジックは見ていて気持ちいいくらいのテクニックです。

パスとかサイドワインダーは多分世界でもトップクラスです。


Sidewinder by ふじいあきら

昔DVD買いましたね。

Brad Christian(Ellusionist)

ブラッドクリスチャンはカッコ良かったですねー

イリュージョニストのDVDをよく見てました


Ellusionist - Brad Christian Piss Take

David Stone

超絶ブラックネタのフランス人マジシャン

ブラックすぎるところがアレですけど実に爽快なマジシャンです。


ザ・リアルシークレット・マジックDVD「デビットストーン」

Daniel Garcia

見た目ぜんぜんマジシャンに見えない(笑)

なのにトンデモナイことをするマジシャン

クールな感じがかっこよかったですね


Torn Too by Daniel Garcia

まとめ

久しぶりにマジックのことを思い出しました。

マジックを色々覚えて飲みに行っていたことも思い出しましたね

f:id:aeron501:20160228022442j:plain
黄ばんだスポンジ鳩も出てきた(笑)