読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

GetGemsとは?予備知識と始めかた。

仮想通貨
f:id:aeron501:20160216012142p:plain

GetGemsはLINEのようなメッセージアプリです。

少し違うのは仮想通貨の仕組みが組み込まれていること。

GEMZという仮想通貨を使用しアプリ内で受け渡したり、広告を見ることで少しだけですが報酬を受け取ったりすることができます。

現在は毎日ログインするだけで1GEMZ(現在約1.8円)がもらえます。
また、このアプリを積極的に使用すると毎日数百円相当のGEMZをもらえたりすることもあるようです。

少し面倒ですがGEMZは最終的に現金に替えることも可能です。
このGetGemsは仮想通貨「GEMZ」を利用し様々な試みを計画しているようです。

そんなGetGemsをはじめましたので簡単に始め方をシェアしていきます。

GetGemsの予備知識として

このGetGemsを始めるなら仮想通貨について少しだけでも知っておいたほうが良いかもしれません。

先ほども書きましたがGetGemsはGEMZという通貨をアプリ内で使用します。
GEMZは通貨ですからお金と思っていいかもしれません。
そのお金はアプリ内で増やすことができます。
増やすには積極的にアプリを使用していくことが一番の近道です。
個々数日でGetGemsの新しい仕組みの「AirDrop」というサービスが追加されました。
これは毎日最大27400GEMZがユーザーに割り振られるようです。
今のところ私はまだAirDropの恩恵は受けていませんが…

実際にはこのAirDropは誰かをGetGemsに招待すると得ることができる模様です。
私は特にだれも紹介していないのでこのAirDrop の恩恵は全く受けていませんが多い人ですと1日に数百円のGEMZを得ているようです。

GetGemsのはじめかた

スマートフォンの場合にはまずはアプリをダウンロードします。

Telegram with GetGems - Simple, Free, Secure & Profitable Messaging
Telegram with GetGems - Simple, Free, Secure & Profitable Messaging
開発元:daniel peled
無料
posted with アプリーチ

PCはこちらから→GetGems - Text friends. Get rewarded.

ここから始めます。 操作の説明はスマートフォン(iOS版)です。

f:id:aeron501:20160216200805p:plain

電話番号を入力します。 この時、日本+81の後ろに携帯電話の先頭の”0”を抜いた10桁の数字を入力します。 090-1234-5678 という番号なら +81 9012345678 となります。

f:id:aeron501:20160216200839p:plain

電話番号を入力したら少し待ちます。
「1分後に電話します」
というメッセージがありますからこの1:00がゼロになると5桁の数字がSMSメッセージで送られてきますので入力します。
そのままプロフィールなどを何箇所か入力すると第一段階は終了です。

f:id:aeron501:20160216200912j:plain

続けてビットコインウォレット(財布)のセットアップです。 下部のSettingsタブからSetup Bitcoin Walletをタップし作成に進みます。

f:id:aeron501:20160216200937j:plain

「New Wallet」を選択します。

f:id:aeron501:20160216200949j:plain

すると警告が出てきますが「New Wallet」で進みます。

f:id:aeron501:20160216201015p:plain

右下の「Got it!」を押すと12個のパスフレーズが出てきますからメモの用意をしてからタップします。

f:id:aeron501:20160216201025j:plain

12個の無作為な英単語が表示されますから書き留めます。

f:id:aeron501:20160216201050j:plain

これはスマホの買い替えなどをした時などにウォレットを復旧するために必要なフレーズですから確実に書き留めておきましょう。
書き留めたら「I WROTE IT DOWN」のトグルスイッチをONにしてBackで終了です。

これで準備は完了です。

たくさん使ってGEMZを集めましょう。

そしてもしGetGemsを使って交流する人がいないなら「@zappa6」を登録してみてください。

毎日GEMZをもらいましょう。

せっかく始めたなら毎日アクセスして「Store」から「Daily Giveaway」をタップして1GEMZもらいましょう。

昨今はビットコインなどの仮想通貨やブロックチェーン、Fintech、Iotなどが少しずつ認知されてきています。

このGetGemsも一部ではかなり使用率が高いようですのでぜひ挑戦してみてください。

本記事は私の運営する別サイトにて掲載の過去記事(2015/11/9)を再編集したものです。
その時点での古い内容も含まれますのでご注意ください。