読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

マイクロソフトのエルゴノミックキーボード レビューSculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

ツール

Macでも使えます。Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

マイクロソフトのエルゴノミックキーボードが届きました。

f:id:aeron501:20160507163910j:plain

型式はSculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

アマゾンで7000円弱で購入しました。 注文をポチった後に楽天をチェックしたらもう少し安いのがありましたがまあいいです。

[:contents] 今回購入したのはマイクロソフトのエルゴノミックキーボードの最新モデル「Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006」です。 マウスの付属しない方です。

マイクロソフトのエルゴノミクスキーボードについては以前から使用しているのですが最近一部のキーの調子が悪くてタイプミスを連発しストレス溜まりまくりだったので思い切って新しいものを購入しました。

以前使用していたのは「マイクロソフト 有線 キーボード Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028」というタイプです。

どちらも特徴的なキー配置のキーボードです。 一見すると「なぬ?」という形状ですが使ってみると納得の形状で個人的にはもう手に馴染む感じで最高に打ちやすいです。

もちろんネット上では賛否両論ありますがワタシ的には完全に手放せないアイテムになっています。

個人的にはやはり新しいほうが打ちやすい

このキーボードはどちらもコンセプトは同じなのですが基本的な大きさやキーボードのストロークなどが異なります。 以前のキーボードの唯一の不満点は大きすぎることでしたが今回のニューキーボードはとっても小さくなっていてしかもワイヤレスなのでとてもいい感じです。

f:id:aeron501:20160507163950j:plain

また、テンキーが分離したので格段に小さくていい感じです。

で、キーの押し心地ですが 古いタイプはいわゆる昔ながらのキーボードです。 新しい方はノートパソコンに搭載されているようなタイプです。

メンブレンとかパンタグラフとか色々あるみたいですがどっちがどっちか良くわかってないです。

そんな感じですが公私ともに長年ノートパソコンを使用していた私にとっては新しい方が格段に打ちやすいです。 ただでさえエルゴノミックで打ちやすいのに新しい方はストロークが浅くて指に負担がかからないので素晴らしいです。 ただ、確かに耐久性などで不安な面のありますがまあ様子を見るしかないですね。

それでも古いタイプの様なしっかりした打ち心地の方が好きだという人もいるようなのですがこの辺りは完全に好みになりますね。

何にしてもこのスタイルは唯一無二ですから

新しい方に不満がないわけではないです。

公式にMacに対応しているというわけではないので「かなボタン」が効きません。 以前の方は効きました。 かなと英数の切り替えが少し面倒になりそうです。

また、以前からファンクション関係のキーで唯一使用していたボリューム関係のボタンと頻繁に使用する「F10」キーの半角英数変換が併用できません。

あと個人的に結構便利だったのですが計算機ボタンがやっぱり効きません。 以前は計算機ボタンから一発起動だったのですが今回は計算機ボタンが2箇所あるにも関わらず使用できない位です...

それでも快適入力生活

それでもそれらを気にしなくなるほどに文字入力が快適です。

本体右側のボタン配置がイマイチだという評価やレビューなどもありますが個人的にはあまり使用していないキーなので気になりません。

ともかくまだ1時間しか使用していませんがすでに手放せない感じになっています。 7000円程でこの快適さは安すぎます。

それでも合わない人はいるみたいですので万人向けではないかもしれません。

机の上もスッキリ広くなりました。 あとは電池持ちが気になるところであります。

f:id:aeron501:20160507164007j:plain

Macでも使えます

基本的には問題なく使えています。 特にドライバーなどは付属しておりませんのでUSBのレシーバーを挿すだけで使えています。 ただ、キー配列などについてはあまり気にしていないのですが今のところ問題なく使えています。

購入を検討していて気になる方はご連絡いただければ確認しますよ。


上記の課題についてはこのブログの元サイトのコメントにて解決済です。
参考までに解決策の記事とコメントのやり取りを転記しておきます。

www.smile-hack.com

コメント
購入を検討しています。MacとErgonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006の互換性について書かれた記事は少なく、とても参考になりました。ありがとうございます。Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006の購入を検討しています。そこで質問なのですが、エンジニアをやってましてプログラミングの際、かなと英数字を素早く返還することができるのか気になり購入に踏み切れていません。もしよろしければ教えて下さい。宜しくお願いします。

私の回答
お世話になります。 コメントありがとうございます。 >かなと英数字の変換 というのは入力を直接入力と日本語入力の切り替えということでしょうか。 もし、そうであれば私も一番のストレスを感じています。 基本的にキーボードの「カタカナひらがなローマ字」のキーは使えません。 また、Macであれば左右のコマンドキーの右が日本語入力で左が直接入力だと思いますがそれも使えません。 コマンド+スペースでの切り替えをしているのですがなぜかその時だけはレスポンスが悪くストレスがかかります。 何らかのショートカットを設定すれば良いのでしょうが私の場合、その操作を知らないためコマンド+スペースです。 キーとしては「半角全角」キー、「変換」「無変換」キー当たりも使えません。 また、私は気にならないのですが数字の6が左手になるのでその辺りも心配です。 せっかくの機会ですのでもし他にも気になる点があれば質問していただければ検証させていただきますよ。 それではよろしくお願い致します。

コメント2
先日コメントさせていただいたものです。お返事ありがとうございます。 迅速な返信ありがとうございました。 MacとErgonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006の互換性の件ですが、 やはりカナ文字とアルファベットの変換にネックがあるようで困っていました。 しかし、http://office-m-blog.com/blog/2015/01/22/2015-01-22/ (無断転載です申し訳ございません) を見てwindowsキーボードをmac OS用の入力に変換することができることが知りましたのでここでご報告させていただきます。 現在購入に踏み切りましたがmacキーボードと同じように変換できて大変快適にタイプさせてもらっています。 ただ右手のJとHをよく間違えてしまい少しこのキーボードに不満を感じていますが。笑 アドバイスに乗っていただきありがとうございました。

私の回答2
こんにちは コメントありがとうございます。 こちらこそ少しでもお役に立てたならうれしいです。 しかも、今回の文字入力の切り替えアプリをご紹介いただき私も早速インストールしてみましたが Macと同じようにかな文字/アルファベットの切り替えができるのでとてもいいです。 これまでのストレスがうそのようです(笑) 逆に良い方法をお教えいただきありがとうございました。