読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

ビットコインによる難民支援をBITNATIONが開始

仮想通貨

f:id:aeron501:20160507084603j:plain

ビットコイン(P2P)を利用した寄付の新風潮

ビットコインは日本ではあまりイメージが良くないがその利便性は世界中で注目されつつある。

そんなビットコインの特徴のひとつに激安な送金コストがある。

世界中のどんな所でもわずか数円のコストで送金することが出来る。
(もちろんビットコインのウォレットがあればということだが)

そんなビットコインの利便性を有意義に利用するプロジェクトは世界中で行われている。
少し前には赤十字もビットコインでの寄付を開始している。

赤十字の寄付はBitPay経由
赤十字社の寄付ページ
Donate to American National Red Cross

こういった寄付においてはビットコインの送金コストは激安だし、しかも即時入金が可能なのも大きなメリットだろう。

BITNATIONの難民支援

世界に目を向けるとシリアの難民は危機に瀕している。
世界各国がこの危機的状況を憂い受入を表明している。

そのなかでもBITNATIONは特殊で国家そのものの土地を持たない国家ので場所の提供は出来ないが人道支援を行うと発表した。

支援の内容は以下の通り
・ブロックチェーン技術によるIDの発行
・VISAデビットカードの給付
・難民のVISAデビットカードへの直接寄付

などである。

12ユーロ程度の寄付ごとに難民一人に1枚のVISAデビットカードが支給される。

BITNATIONへの寄付はコチラから
BITNATION寄付ページ