読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

bitFlyerでビットコインを買う(準備)その2

f:id:aeron501:20160401220858j:plain bitFlyerでアカウントを作成し数日のうちにBTC価格が3万円台から6万円超えという暴騰を経て今は4万円台後半です。

その間、bitFlyerのアカウントのアップグレード登録が僕の入力ミスで数日止まっていました。

そんなわけでビットコインを買うタイミングを逃した感はあるのですがしっかりと「買う」準備は整いました。

bitFlyerビジネスクラスにアップグレード

bitFlyerはアカウント内の自分の情報の登録に応じていくつかのクラスに分かれています。

口座開設すると「スタンバイクラス」に登録されます。
スタンバイクラスでは実際に保有しているビットコインを預けることと送ることしかできません。

実際にビットコインを購入するためには下記のいずれかのクラスにアップグレードする必要があります。

・エコノミークラス 
・プレミアムエコノミー  
・エグゼクティブエコノミー  
・ビジネスクラス  

その上に「ファーストクラス」というのがありますがこのクラスはなりたいからといってなれるクラスではないようです。

それぞれのクラスはいくつかの本人確認を実施することでアップグレードできます。  
エコノミークラス(携帯電話認証もしくはFacebook連携)  
プレミアムエコノミー(本人情報、銀行口座登録)  
エグゼクティブエコノミー(本人情報、運転免許もしくはパスポート登録) 
  ビジネスクラス(本人情報、銀行口座、運転免許もしくはパスポート登録) 
 

詳細は以下から確認してください。  

もちろん登録情報が多いほどクラスが上がりできることが増えていきます。

私は「ビジネスクラス」に登録済です。

f:id:aeron501:20160401220918j:plain

f:id:aeron501:20160401221016j:plain
銀行口座についてはネット銀行が必須と言ってもいいかもしれません。 
  ちなみにbitFlyerへの銀行振込による入金は三井住友銀行宛となるのでこれからネット銀行を開設するならそのあたりを参考にしてみてください。

私は楽天銀行の口座がありましたのでそちらから手続きをしました。  

余談ですけど時間があるようなら先に楽天カードをつくってから楽天銀行の口座開設したほうがポイントがもらえます。

先に銀行口座を作ると楽天カードもついてきちゃうので結果的に損しちゃいます。(経験者談)

bitFlyerは三菱UFJキャピタル株式会社や三井住友海上キャピタル株式会社なども資金提供しているため十分に信頼できる取引所だと思います。

少なくともマウントゴックスのような状況にはならないんじゃないかと思ったりしています。
ですので、本人確認も運転免許と銀行口座と両方登録してみました。

あとは相場の変動を見ながら購入するだけですね。
iOSアプリも気に入っています。

bitFlyer App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

本記事は私の運営する別サイトにて掲載の過去記事(2015/11/7)を再編集したものです。
その時点での古い内容も含まれますのでご注意ください。