読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile-hack

40代夫婦が住宅ローンと子育てに追われ節約や副業をしながらも明るく楽しく生きていく記録

AirServerでiPhone(iOS9.1)のミラーリングができない時の対処法

Mac iPhone

f:id:aeron501:20160421000154j:plain

下記の記事内容で試しましたが必ずしも接続できない状態でした。
引き続き使用方法を調査していきます。

AirServerとは

AirServerはiPhoneの画面をMac上に映し出し操作を動画にしたり、他の人に見せたりするときに便利なアプリです。

他にも類似のアプリはあるのですが私は以前からこのアプリを使用しています。 最近はあまり使用していなかったのですが最近このブログで「AirServerがつながらない」 というようなキーワードで訪れてくる方が多くいました。

私も同じように接続できずにいたのですが解決方法が分かりませしたのでシェアします。

AirServerの接続方法

AirServerの接続方法は以前はAirPlayでの接続でしたが最近はQRコードによる接続になっています。

以前はAirPlayの反応が悪くイラッとすることもありましたがこのQRコードの方が接続がスムーズかもしれません。 Mac側からQRコードを表示させてiPhoneのカメラでスキャンし接続します。

また、従来にAirPlayからの接続も可能なようですがQRコードを使ってしまうとやはり手軽でいいですね。

接続できない症状

私の場合はQRコードは読み込むのですが 下記のような表示が出てしまいAirServerの接続ができませんでした。

f:id:aeron501:20160421000205j:plain

そこでいくつか心当たりのあることを試したのですがどれもダメでした。

この場合、よく聞くのが再起動です。

Mac、iPhoneとも再起動することで過去には接続を確立することができた事例もありました。 また、WiFiのON/OFFだけでも効果があったこともあります。

機内モードのON/OFFも有効だという説もあります。

ただ今回はいずれもダメでした。

そこで疑ったのがセキュリティ関係です。

Macのユーティリティから色々いじったのですがどれもダメでした。

最後に試したのがセキュリティソフト関係 僕の場合は「ESET」のセキュリティを導入しています。

そのソフトでリアルタイムでの監視をしていました。 そのことでネットワーク上でのアクセスが遮断されていたようです。

この「リアルタイムファイルシステム保護」を解除しました。

f:id:aeron501:20160421000307j:plain

するとAirServerが繋がるようになりました!!

f:id:aeron501:20160421000317j:plain

実際にこの「ESET」を使用している人なら同じような状況が考えられます。 もし、異なるセキュリティソフトでもリアルタイムの監視を切ることで繋がるようになるかもしれません。

f:id:aeron501:20160421000326j:plain

まとめ

ということでAirServerがつながらない時に試したいことまとめです。

・セキュリティソフトのリアルタイム監視を停止
・電源の再起動(Mac、iPhone)
・WiFiのON/OFF
・機内モードのON/OFF
・それぞれの最新版のインストール

といったところでしょう。

AirServerがつながらなくてここに来た人の症状が少しでも改善すればと思います。